【勉強のコツ】スペイン語のボキャブラリーの増やしかた


スペイン語のボキャブラリーの増やしかた

なんだかんだ言って語学はボキャブラリー(語彙)の多い少ないが大事です。語彙力(ボキャブラリー)は、自分の意見や考えを伝えるために必ず必要になってくるものです。

ボキャブラリーがおおければ、テレビを見たり新聞を読んだりしても頭に入ってきます。



ボキャブラリーを増やす方法をご紹介します。

まずはボイスレコーダーを用意します。スマホのアプリでも無料のがあるのでそれを使ってもいいです。

有料なのはアマゾンとかで買えます。

1.通勤/通学途中でラジオのニュースを聴きます。
2.わからない単語をボイスメモします。
3.わからない単語を再生してネットで調べます。
4.完全に頭に残るまでボイスレコーダーに残しておき聞き直します。
5.完全に記憶したら消去します。

こんな感じで毎日やっていくとボキャブラリーがだんだん増えてきます。知らない言葉がある分だけ、スペイン語は制限されてしまうのです。調べるのを面倒くさがらず、辞書や検索を駆使して調べるクセをつけましょう。

できるだけこの習慣をつけよう!

スペイン語の新聞、TV、ラジオ、Webに興味深い言葉や知らない言葉が記載されているメディアであれば、目を通してみましょう。

それでは!

スペイン語の語彙を増やす