【受験してみた】DELEの試験を受験してみました。


DELEの試験を受験してみました。

受験会場:東京の上智大学

試験は基本マークシート方式で一部筆記ありました。面接もあります。
試験と面接は1日で行われますが、受験者多数のときは面接が別の日になることもあります。
今回は同じ日にありました。口答試験は会場を移動してセルバンテス文化センターで行われました。



試験はこんな流れで行われました。

読解(40分)

長文読解(2問)
後の設問が文章に内容にあっているかどうか選ぶ形式です。

文章表現(50分)

看板掲示などを読む問題です。これは簡単でした。

書き取り2題

(15分程の休憩がありました。)

聞き取り(30分)

文法・語彙(40分)

間違っている用例を正しいものに直す問題です。

筆記試験は以上で終了。

試験問題はすべてスペイン語表記で、監督の人はネイティブで試験に関する注意、説明もすべてスペイン語でした。

場所を移動しました。

面接(15分)

別室であらかじめカードを渡されました。レストランで注文したスープが辛すぎた。やってきたウェイターにあなたは何と言いますか?ってシチュエーションで会話しました。けっこう簡単ですね。

ネイティブの人が2人いて一人が面接をして、もうひとりがさくさく評価を書いていました。

四コマ漫画を突然見せられ、一コマ、一コマの状況を説明されられました。
この形式はなれてなかったのでキツかったです。対策をとれば簡単だと思います。
面接対策の勉強も必要だと実感しました。

以上で終了です。結果は3ヶ月後に郵送されます。結果は各分野(文章読解、書き取り、文法、聞き取り)ごとに自分がとった点数がきちんと表示されます。

DELEの参考書

それでは!