【文法】形容詞とtener


形容詞

形容詞は名詞の後ろにつけ、名詞の性と数により変化させます。

形容詞もほとんどが男性形はo 女性形はaで終わります。

ただし、中にはそのそちらでもない母音や子音で終わるものもありますが、この場合は男女同形です。

tener

tenerは「持つ」という動詞ですが、ある、いる、の表現、年齢、家族、友人の有無や数、身体状況などが表現でき、守備範囲の広い言葉です。

スペイン語のtener que と hay que の違いはtener que の方は「しなければならない」人が、私だったり彼だったり特定されている時で、

hay que は、誰と言う訳でもなく、普通誰でも「しなければならない」時に使います。

「Hay que」の「hay」は haber の三人称単数なんですけど、いわゆる不特定主語の場合に

使われます。

スペイン語の形容詞にも性があります。

el chico alto

la chica alta

そして複数形の場合にも、形容詞にSが付きます。

el chico alto

los chicos altos

la chica alta

las chicas altas

Oで終わる形容詞は以下のように活用します。

alto

alta

altos

altas

スペイン語の形容詞は英語のそれと違ってだいたい名詞の後ろから修飾します。

libro rojo

red book

pluma roja

red pen

libros rojos

red books

plumas rojas

red pens

以下の形容詞のグループは不規則です。
-or, -án, -ón, or -で終わる形容詞は女性形を持ちます。

el chico hablador
la chica habladora

los chicos habladores
las chicas habladoras

el hombre trabajador
la mujer trabajadora

los hombres trabajadores
las mujeres trabajadoras

関連商品